超音波が身体組織に照射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ
超音波が到達する深部まで立体的に温めることができます。
1秒間に数万回のミクロマッサージ効果は深部に直接刺激を与えることが出来ます。
低出力にして発熱が少ない状態にして使用すると、筋・腱・靭帯などの
損傷を受けた軟部組織を効果的に治療します。
超音波には骨形成を促進させる効果があり、骨折治療にも使用できます。
超音波治療器
「牽引しない牽引」と呼ばれる減圧治療になります。
牽引は機器で物理的に引っ張りますが、減圧は引っ張りません。
例えるなら赤ちゃんの「高い高い」の状態のまま
足を持ち上げた状態になります。
すると、腰部は上半身の重さがかからない宙に浮いた状態になります。
この時、下肢部の重さが自然に腰部にかかるため自重牽引とも呼ばれています。
実施には外から物理的に引っ張らないので筋緊張を誘発させません。
そのため、急性腰痛症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症
すべり症・坐骨神経痛など様々な症状に使用できます。
プロテックMD


Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.


●リクルート情報(地域医療を支えるスタッフ募集
●医師求人情報(当院の求めるドクターとは)
●人事採用ブログ


●のぞみ整形外科セラピスト部Facebook
●のぞみ整形外科介護事業部Facebook

●神経根ブロック注射
●高血圧について
●糖尿病について
●ボツリヌス治療について
●リハビリ機器の種類と効果について
●足関節捻挫のトレーニング
●訪問リハビリ
●訪問鍼灸
●デイケア のぞみクラブ
●デイケア のぞみ整形外科ヒロシマ

●丁寧な問診
●適切な検査
●質の高い接遇
●心の入った整形外科診療
●全身状態を見る内科診療
●セラピストによる専門治療
●トレーナー・リハ助手によるリハビリ
●鍼灸師による専門治療
●のぞみ整形外科クリニック
 リハビリオンライン予約サイト
●のぞみ整形外科ヒロシマ
 リハビリオンライン予約サイト
●クリニック紹介
●当院の治療について
●医師紹介
●スタッフ紹介
●担当医診療時間
●メディア掲載情報
●アクセス
●リンク集
●プライバシーポリシー