@準備
 血圧測定後、レントゲン室に移動します。
 ベットでうつぶせになり、おなかの下に枕を入れます。
 服は注射をするところだけめくっていただきます。
治療の流れ
神経根(脊髄からでている神経の根元)に
注射をすることによって痛みを伝達する
神経の興奮を遮断します。
また、痛みの元になっている神経に直接注射をするため
他のブロック注射と比べ効果が大きいのが特徴です。
神経根ブロック注射とは痛みの発生源と思われる神経に
ピンポイントで局所麻酔薬及び抗炎症薬(ステロイド)を
打ち込み痛みや痺れを劇的に緩和する治療です。

少ない治療回数で劇的な症状の改善が見られることも多く
「頻回の通院は出来ないが出来るだけ早く症状を改善したい」
という方にお勧めの治療です。

スタジアム前クリニックでは頚部と腰部の神経根ブロックを
行っています。
スタジアム前クリニック
医師 原 田 仁

スタジアム前クリニックで出来る治療
〜神経根ブロック注射について〜

Aブロック注射
 局所麻酔注射を行った後、透視下でブロック注射を行います。
 時間は5〜10分程度で終了します。
B安静
 治療後は安静室で30分程度お休みいただきます。
 ※神経根ブロック注射後は一時的に腕や足が麻痺して
  力が入りにくくなることがあるからです。
C診察
 医師と効果の確認を行い帰宅していただくことになります。
〜腰部神経根ブロック注射の場合〜

費用
神経根ブロック注射は保険適応です。注射のみの概算の費用になりますが

■1割負担の方・・・1610円
■2割負担の方・・・3210〜3220円
■3割負担の方・・・4820〜4830円  です。
※2016年10月の時点では、のぞみ整形外科クリニック・のぞみ整形外科ヒロシマでは
 神経根ブロック注射を行うことは出来ません。

Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.


●リクルート情報(地域医療を支えるスタッフ募集
●医師求人情報(当院の求めるドクターとは)
●人事採用ブログ


●のぞみ整形外科セラピスト部Facebook
●のぞみ整形外科介護事業部Facebook

●神経根ブロック注射
●高血圧について
●糖尿病について
●ボツリヌス治療について
●リハビリ機器の種類と効果について
●足関節捻挫のトレーニング
●訪問リハビリ
●訪問鍼灸
●デイケア のぞみクラブ
●デイケア のぞみ整形外科ヒロシマ

●丁寧な問診
●適切な検査
●質の高い接遇
●心の入った整形外科診療
●全身状態を見る内科診療
●セラピストによる専門治療
●トレーナー・リハ助手によるリハビリ
●鍼灸師による専門治療
●のぞみ整形外科クリニック
 リハビリオンライン予約サイト
●のぞみ整形外科ヒロシマ
 リハビリオンライン予約サイト
●クリニック紹介
●当院の治療について
●医師紹介
●スタッフ紹介
●担当医診療時間
●メディア掲載情報
●アクセス
●リンク集
●プライバシーポリシー