16人   
13人   
33人   
9人   
46人   
4人   
   6人   
   14人   
   46人   
61人   
235人   
のぞみ整形外科スタッフ統計(H28.4現在)    

   医師              
        (常勤医師)
   看護師            
   診療放射線技師        
   理学療法士          
   作業療法士           
   鍼灸師 
   メディカルトレーナー
   介護スタッフ
   医療事務など
   総計
{法人沿革}
平成16年2月  金田栄志クリニック開院(のぞみ整形外科クリニック開院準備室)
平成16年6月  のぞみ整形外科クリニック開院(東広島市)
平成16年9月  通所リハビリ”のぞみクラブ”開設
平成19年4月  のぞみ整形外科クリニック新館開設
平成20年4月  内科の全診療日の診察開始
平成23年1月  のぞみ鍼灸院開設
平成24年4月  のぞみ整形外科ヒロシマ開院(広島市佐伯区)
平成24年10月  デイケアのぞみ整形外科ヒロシマ開設
平成27年6月  ヒロシマに内科常設
平成27年9月  居宅介護支援事業所 『のぞみ整形外科居宅介護支援事業所』を開設
平成28年4月
  のぞみ整形外科クリニックスタジアム前開院(広島市南区)
{法人概要}
Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.
クリニック紹介
スタジアム前クリニックの
アートテーマは「再生」。
自身が持つ治癒力を再認識し
豊かな日常を継続できる環境を
願って設計されました。
のぞみ整形外科クリニック(東広島市)では、
建物内に蛇行した小川を設け、そこに隣接して
リハビリロードが配置されていたり、噴水、
ハンドバス、フットバス、吹き抜けのギャラリー
などがあります。
また、待合室では”昼寝”が出来ることをテーマに
なんとなく散歩の途中に寄りたくなる空間を
実現しています。
亀田総合病院、NTT関東逓信病院、
用賀アーバンクリニックなどを手がけた、
アナグリウス ケイ子氏に依頼し、
アートや水、採光に工夫を凝らした
病院らしくない病院を目指しています。
アナグリウス ケイ子氏のアートと共に
人が生み出す喜びや共感を大事に、
またそれを広げていくことが私たちの
使命だと思っています。
<館内デザインについて>
ユネスコプロジェクトが掲げる、芸術などの文化を日常に取り入れることによって病を克服し健康管理をしようという思想に基づき、病院という非日常空間の中にアートを取り入れ、「日常」の感覚を取り戻し不安を和らげる効果と環境作りを実践しています。
病院という特別な場所、
そこは人間にとって最も美しく快適な場所でなければならない。
ホームページTOP > リクルートTOP > クリニック紹介