赤宗 卓
正社員 平成21年入社
放射線技師として共に成長していける指導を心掛けています。
指導される立場から指導する立場になった時には『間違ったことは教えていないか?』『わかりやすく教えることは
できているのか?』など正直不安はありました。しかし後輩を指導することで、自分自身を見つめなおす事ができ、
苦手な分野や曖昧な知識がはっきりしてきて、自分自身が成長できているなと感じています。
上司・部下のい関係ではなく一人の放射線技師として意見が言い合える相談し合える関係を目指しています。
まだまだ未熟者ですが『共に成長していく』をコンセプトにお互いが刺激し合って、より良い検査をができるように
頑張りたいと思います。
禎田 寛

正社員 平成25年入社
より良い検査をを提供できるように日々頑張っいます。
放射線科は診察室の近くにあり、検査を行いながら気になる所見などドクターに話を聞くことができ
診察を見学することで今後の治療についても学ぶことができます。また他部門との勉強会もあり、
放射線技師の知識だけでなく幅広い知識を身に付けることができます。
のぞみではただ検査を行うだけでなく、いろいろな症例に触れることができるため身に付けた知識を
活かしてあらゆる可能性を考えながら検査や読影を行っています。
河村 仁嗣
正社員 平成26年入社
多くの患者さんと触れ合える病院。
{入職を決めた理由は?}
自分の住み慣れた街で働き、地域の皆さんに貢献していきたいと思い入職を決めました。
見学の際にも自分がここで働いている姿が想像できましたが、実際に働き始めてみると
予想よりも多くの患者さんが来られ、多くの方と接する機会があり想像以上に充実した職場環境でした。
Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.
7:30 出勤。マイカーで出勤OK。
ゆとりをもって早めに出勤します。
7:45 レントゲン・MRI・骨密度装置を起動させ、ファントムで異常がないかチェック。
午前はレントゲン撮影・骨密度測定業務
12:00 休憩時間
   ※シフトにより交代制
午後はMRI撮影・問診業務。
放射線技師のある1日
※勤務はシフト制です
機器の使用方法や撮影法・接遇を理解する
ために先輩の撮影を見学。
できる限り早く早く実践を開始し、
多くの検査を経験して一人で大丈夫と
判断できるまで先輩技師と検査を行います。
行った検査の復習を必ず行い、必ず何かを
学び成長できるような指導をしていきます。
質の高い検査ができるように、本院と
分院合同で症例発表会を行い、画像の
読影力の向上を目指します。
勉強会の準備をとおして、自分自身の
考えをまとめる機会となり、知識をより
しっかり身に付ける狙いもあります。
多くの症例、多くのオーダーに
接することができます。
整形領域のオーダー、胸写や腹部単純、
頭部領域の撮影も行うため一般撮影
オーダーをほとんどマスターできます。
数多のMRI症例にも接することができ、
整形外科放射線技師のスペシャリストを
目指すことができます。
新卒者研修プログラム
勉強会
のぞみだからできること
19:30 受付終了
20:00 検査業務終了
     片付け
20:30 業務終了
休日にはみんなで食事会をしたり一緒にカープ観戦に行ったり。
オフを満喫すると共にスタッフ間の親睦を図っています。
ホームページTOP > リクルートTOP > 放射線技師の仕事