Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.
舟本 祐未
正社員 平成22年入社
共に歩める指導を心掛けています
患者さんやスタッフに対して分かりやすく伝えられるように個々にあった指導方法を心掛けています。
自分が良いと思った指導がなかなか結果としてこともありますが、先輩スタッフにアドバイスを
もらいながら日々取り組んでいます。
中原 祥吾
正社員 平成26年入社
沢山の知識を学びたい
学生時代からATの資格を取るために学んできましたが、怪我や外傷、傷害など様々な知識が必要です。
整形外科でトレーナーをすればATとしての知識が実践的に学ぶことができると考えました。
「のぞみ」では急性期疾患や慢性期疾患をトレーナーがメインになりリハビリを進めることができます。
トレーナーと理学療法士の役割が分かれていますが、共同で患者さんを診見ることもできますし
レントゲンを見ることもできます。様々な知識を学び、そして活かすことのできるクリニックであり
自分の知識を高められることが決め手となりました。
田中 彩加
正社員 平成25年入社
やりたい仕事が想像できた。
以前は鍼灸師として診断からリハビリなどを実施していました。自分の能力の幅を広げるために
姿勢のための運動指導を学びたいと思っていました。
就職活動中に施設見学をしたときに、スタジオで数名の患者さんとトレーナーが足の指の運動を
している様子を見てとても良い雰囲気だったので「これがしたい!」と思いました。
姿勢のエクササイズもみなさんに指導できることでスキルアップできています。
新人教育はどのように行われますか?
応募資格の「トレーナー各種資格」とありますが、必ず必要な資格はありますか?
指導担当と1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後・1ンrんごの目標計画を立て、6ヶ月で1人前のトレーナーとして
業務が出来るように指導を行っています。現場での実技や座学での勉強を行いながら、部内で行う勉強会にも
参加して頂きます。
必須にしている資格はありません。基本、学校で取得される資格を取得(取得見込み)されていれば
ご応募いただけます。ご自分が取得している資格や取得見込みの資格が対象なのかな?と分からない場合は
お問い合わせください。
求人のお問い合わせの際に多く頂く疑問を働く先輩に質問してみました
8:30 業務開始開始
   午前中はデイケアで利用者さんの
   運動指導。
12:00 スタッフとおしゃべり
    しながら休憩
13:00 午後は外来でのトレーニング指導
トレーナーのある1日
入職から6ヶ月間を目標に疾患、
部位別に評価を行い運動プログラムや
物理療法を学びます。
テーピング方法や松葉杖指導も
学んでいただきます。
「見極める力と判断能力」
「技術を身に付け実践する」
「治す力を身につける」
テーマを決めて定期的に勉強会を
行います。鍼灸師など多職種との
合同勉強会も開催し、技術連携
技術向上も目指しています。
入職から能力にあわせて疾患・部位別の
評価指導を行い、運動プログラムや
物理療法を学びます。
テーピングの方法や松葉杖指導を
学びます。
新卒者研修プログラム
勉強会
中途採用者研修プログラム
17:00 院内での勤務終了後は
    社会人野球のチームサポート
産休育休は取れますか?
産前産後休業・育児休業ともに体制を整えています。また復帰実績も多数あります。産後の勤務体制として
短時間正社員制度もあります。個々で環境が異なりますので都度相談しながら復帰後の勤務体制を決めています。
休日は地域のマラソン大会に出場したりフットサルチームで活動したり。
スタッフ間の交流を図ると共に、休日を満喫してます。
ホームページTOP > リクルートTOP > トレーナーの仕事