Copyright(C)2016 Nozomi Orthpadedic All Right Reserved.
芦田 真希子
正社員 平成24年入社
スキルアップの毎日 疑問はすぐに相談
入職して2年目になった頃、新しく入職してくる看護師も増え指導する立場になりました。
私自身整形外科での勤務をしたことがなかったので、不安だらけだったのを覚えています。
ですが、先輩や医師から疾患について指導をしていただき、その不安は徐々に小さくなりました。
また、問診に行くと患者さんから色々質問されいろいろ知識を身に付けることもできました。
疑問に思ったことをすぐに相談できるので安心して仕事に打ち込むことができています。
指導をすることは自分を振り返ることができること、日々実践で学ぶことができること。
今でもスキルアップができていると感じています。
寶谷 実幸
パート 平成24年入社
働くスタッフの声
私はのぞみに勤務している間に2度の出産・産休を経て復職し、現在3人の子育てをしながらパートで
働いています。勉強会などのフォロー体制があり、シフト希望も出せるので家庭との両立がしやすく
復職しやすい環境です。また、ママさんナースも多く、仕事の事はもちろん、子供のことも相談でき
とても心強く感じています。
鍵谷 めぐみ
正社員 平成27年入社
生まれ育った地域を大切にしたい思い
東広島で生まれ、東広島で育ちました。小さい頃から将来の夢は看護師になることで、沢山の方の支えがあり、
看護師として働かせていただいています。いつかは地元へ帰り地域に密着した医療に携わりたいとの思いが
ありました。のぞみでは地域医療に力を入れており、地域で生活する患者さんが多くこられます。
今までは病気になり治療する(入院する)という短期間での関わりしかもてませんでしたが、のぞみでは
病気を抱えながら生活していくという長期的な関わりをもてるということが入職を決めた理由です。
自分の看護の幅を広げ、看護師としての視野を広げられることを重視して選びました。
家の事はできていますか?
子供の発熱など急なお休みは可能ですか?
子供の行事に参加できますか?
何とかできています(笑)。シフト制なので早出の時は勤務後しっかり家の事、子供との時間を取れます。
遅出の時は朝余裕があるので家の事をして出勤しています。
はい、大丈夫です。もちろん職場に迷惑をかける事になるので家族も協力してくれています。
助けて貰った時の感謝の気持ちを忘れず、協力できる職場環境に感謝しています。
はい。私以外にもママさん看護師がたくさんいます。シフト制なので希望を出し、行事に参加できるよう
協力して調整しています。
求人のお問い合わせの際に多く頂く疑問を働く看護師さんに質問してみました
7:45 出勤
診察開始までに朝の準備をみんなで
しっかり行います。
8:00 業務開始
午前中は問診業務。
事前に患者さんの状態を把握し
より良い診察に繋げます。
12:00 お昼休憩
昼食は見晴らしのいい休憩室で。
他部門のスタッフも一緒のため
しっかりコミュニケーションが
取れます。
13:00 午後の業務開始
お昼からは診察介助。
内容の濃い診察を行えるように、
医師と環境を作っていきます。
17:00 業務終了
看護師業務の流れ(早番の例)
※勤務はシフト制です
休日にはバレーボール大会・バーベキュー・カキパーティーなどを開催したり、
一緒にカープ観戦に行ったり。オフを満喫すると共にスタッフ間の親睦を図っています。
業務チェックリストを元に1対1の
プリセッター指導でひとつひとつ丁寧に
指導します。
業務に慣れるまでその日その日の
振り返りをプリセッターと一緒に
行います。
静注・点滴手技についても自信がつくまで
一緒に行動しサポートします。
当院でのやり方をしっかり説明・指導
しているので、整形外科が始めての方も
安心して働いていただけます。
月1回程度の勉強会を開催し
スキルアップを目指しています。
他部門との合同勉強会も開催し
他部門との交流も図っています。

定期的にスタッフ面談を行い
悩んでいること・困っていることの
相談なども行っています。
研修プログラム
ブランク指導
勉強会・ミーティング
平賀 淳子
正社員 平成17年入社
働くスタッフの声
私は、産休・育休を取らせていただき復職しました。
正直なところ子育てをしながら以前のような働き方ができるのかとても心配でした。
色々悩んでいたとき、短時間制度を紹介していただき、育児や家庭のことが落ち着くまで正社員のまま、
時間を短縮して働かせてもらえることになりました。上司の理解もあり、少しづつ生活に合わせて
働く時間を伸ばせたおかげで、家庭には勿論、自分自身にも余裕のある復職をすることができました。